Home > お助け!オーナー情報 > 準備はお済ですか?

お助け!オーナー情報

空室対策 敷金に関するトラブル 準備はお済ですか? よくある質問

家主様準備お済みですか?

期限せまっています。期限内間近になりますと大変こみあってトラブルの原因となります。早めの準備をオススメします。

2011年7月にアナログ放送が終了します

集合住宅の方 ビルオーナーさん 管理組合の方

地デジを見るためには地上デジタルチューナー(簡易チューナを含む)または地上デジタルチューナー内蔵録画機を購入して現 在お手持ちのテレビにつなぐ方法と、地デジ対応テレビを購入する方法があります。 現在のテレビの右上に「アナログ」の文字が入っている放送を見ている場合、地デジの準備が必要です。アナログ放送を視聴している方に向けて、このままでは2011年7月以降テレビ番組が見られなくなることを周知しています。

現在、共同のVHFで視聴している(大きな横の棒のアンテナだけがある場合)

・UHFアンテナを新たに設置する必要があります。
※具体的な設備の改修方法については、設備を設置した工事施工業者またはメンテナンスしている保守業者等にお問い合せ下さい。


現在、共同のUHFで視聴している

・地上デジタル放送と現行のアナログ放送の電波の到来方向が同じ場合、通常はそのままで受信できます。
・地上デジタル放送と現行のアナログ放送の電波の到来方向が違う場合、新たにUHFアンテナを設置する必要があります。
※具体的な設備の改修方法については、設備を設置した工事施工業者またはメンテナンスしている保守管理業者などにご相談下さい。


建物にアンテナなし

ケーブルテレビ(CATV)を契約している

・新たにアンテナを設置しなくてもケーブルテレビを通して受信が可能です。
ケーブルテレビの方式により必要な機器が異なります。

ケーブルテレビ(CATV)を契約している

地上デジタル放送は受信障害に強い方式をとっているため、都市受信障害は大幅に改善されることが見込まれています。
まず、受信障害の原因となったビル側へ申告するか、その受信障害対策共聴設備の保守業者にお問合わせ下さい。
また、直接受信可能か否かにより、視聴方法が異なります。

参照

個別に直接受信ができるかどうかは、デジサポホームページ「ぱぱっと調査」で確認することが出来ます。

直接受信ができる場合

地上デジタル放送は個別アンテナでの受信をおすすめします。

  1. 個別受信する場合は、UHFアンテナを設置する必要があります。
  2. 個別アンテナの設備工事等は、お近くの家電販売店などにご相談下さい。
  3. デジサポでは「地デジ専用アンテナキット」の貸し出しを行っています。

直接受信ができない場合

  1. 現在ご利用の共同受信設備を改修する必要があります。
  2. ケーブルテレビ契約に変更する方法もあります。
  3. デジサポでは共同受信設備を地デジに改修するためのご相談をお受けしています。 施設所有者、管理者等への国の助成金制度もありますので、お気軽にご相談下さい
  4. ビル主側と、設備利用者側で話し合いがまとまらない場合等、デジサポでは、法律専門家による簡易相談や調停を行っています。
2011年5月31日までに住宅用火災警報器を設置してください。

消防法により住宅用火災警報器の設置が義務づけられました。
・既存住宅:平成23年5月31日までに設置してください。